2008年12月14日

生命力


“私はまだ死んではいません。”


この恐るべき生命力!
たとえその身を切られようとも、わずかな寄る辺さえあれば。


“私はまだ…”


20081213153523.jpg

バイト先で掃除をしながら撮影。
この木は随分前(数か月前)に切り倒されて、ここに置かれていたのですが、まだ生きていました。
根っこに土がついたままなんですよね。それで、まだ青々と葉を広げているのでしょう。

普段、まったく気にしていませんでした。
今日になって片付けようと思って初めて、この木がまだ元気なことに気づきました。
毎週見ているはずなのになぁ。
「心ここに在らざれば視れども見えず、聴けども聞こえず、食らえども其の味わいを知らず」ってことなんでしょうか。

とりあえず根っこと幹の部分を別の場所に移動しておきましたが、大分土の量が減ったので、その後も元気でいるか心配です。どうなるでしょう。
posted by 久木 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。