2012年01月11日

すな

DVC00438.jpg

解放された気持ちになって
素足で砂を踏みしめれば
足元からは しゃりしゃり とエール

目がくらむほどの長い命の営みと
たゆまぬ自然の営みが
薄く厚く、足元に積もっている



ちなみに粟国島の海岸で撮影しました。しゃりしゃりと気持ち良い砂浜でした。
posted by 久木 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。