2009年02月23日

29.感謝


 眼は鋭く光っている。右手には私が渡したハンカチ。それを握りしめて、鋭い眼光をほんの少しだけ和らげる。
 それが彼の感謝の表し方だった。

[文章修行家さんに40の短文描写お題/29.感謝]


たわごとを読む

2009年02月19日

転載

 色々あってダメージを受けまして、現在文章がかけない状態です。
 詩や文章を考えていると吐き気がするというか。
 懸念ごとを片付ければまた書けるようになると思いますので、「付き合ってやっても良いな」という方はお待ちいただけると嬉しいです。

 で、暫くは書けない代わりに、部屋の片づけをしていて出てきた過去の絵や詩などをブログにアップしようかなと考えています。

 あ、そうそう。
 以前にブログで書いた「つぶやき」を、サイトの方へちまちま転載しています。是非ぜひサイトの方も覗いてみてください☆
 いずれ「写真詩」も転載したいと考えています。写真の良い表示方法が分かったら。頑張って勉強しまーす。誰か良いアイデアがあれば教えてください。
 拍手も本当にありがとうございます!元気が出ます。
posted by 久木 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | サイト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

赤い桜に白い桜


20090208153933.jpg

バイト先の近所で、白い桜が咲いていました。
白いというよりも色の薄い桜かな。
他人宅に生えていた木を勝手にパシャリ☆ 同じお宅に赤い桜と白い桜が咲いていたんですよ。
どちらもカンヒザクラなのかな?

20090208154031.jpg

20090208153951.jpg



話は変わりますが、友人から短歌などの同人誌をいただきました。
主催は友人の先輩だそうですが、友人もその先輩も仕事しながら創作活動ができるなんて尊敬します。
まだちゃんと読めていないのですが、短歌あり詩あり書評ありと盛りだくさんでした。部屋の片づけが終わったら早速拝見します。
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
posted by 久木 at 18:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

季節感

こちらでは桜が咲いています。
某所のさくら祭りはそろそろ終了ですね。
先日は某所でヒマワリ祭りが行われていました。
季節感ってなんだろう。

20090203095538.jpg 20090203095519.jpg 20090202211333.jpg 20090202211312.jpg

桜はキャンパスで、ひまわりは某所の公民館に飾られているのを撮りました。
posted by 久木 at 23:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

眠らない街



DSCF7234.JPG

メッセージは空虚なものでだからこそ涙を誘う眠らない街

はじかれた感覚は拭えぬままでその明るさにしばし佇む

眩さとはうらはらに静かな街を潮騒のみが縁取ってゆく


ラベル:短歌
posted by 久木 at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

サイト手直し〜

現在のところ私の最大の懸念事であったものが、16日に無事終了しました!
まだまだしなくてはならないことはあるのですが、息抜きはできるかなぁという感じです。

んで、このすきにサイトを手直ししました。
これからどんどんWORDSや話をアップしていくつもりです。
よろしくお願いします!
posted by 久木 at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

28.体

小鳥は美しく鳴いた。そして羽ばたく。
彼女は美しく歌った。そして駆けて行く。
彼女とあの小鳥に違うのは、きっと体のつくりだけだ。

[文章修行家さんに40の短文描写お題/28.体]

たわごとを読む

汝の敵を愛せよ


志有る者は事竟に成る!
(こころざしあるものは ことついになる)

一念天に通ず!
(いちねん てんに つうず)



そうだ、困難をこそ愛そう!
頑張るぞ!


ついでに…
posted by 久木 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

信念は



肝のもてなしや 竹のごと直ぐく 義理の節々や 中にこめて
(チムヌムティナシヤ ダキヌグトゥスィグク ジリヌフシブシヤ ナカニクミティ)


o-bamboo1-r.jpg

(画像はclefさまからお借りしました)



心・情愛の持ち方は竹のように真っ直ぐに
人として守るべき筋道をその中に込めて


続きを読む
ラベル:琉歌紹介
posted by 久木 at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

雨天のサンシェード.jpg

写真は闘牛の写真です。
御存じですか? 闘牛ってスペインで行われている闘牛のように人と牛が戦うものだけでなく、牛と牛が戦う闘牛もあるんです。
そして日本で行われている闘牛は、この牛と牛が戦うもの!
写真は私の地元で行われている闘牛の1コマ。無理やりアップしたのでちょっとボケていますが、そこはご愛敬(笑)。
闘牛が行われている地域は日本各地にありますから、もしも興味がありましたらチェックしてみて下さい。

痛そうで可哀そうと思うこともありますが、戦う牛を美しいと思うこともある。
今年は戦う彼らのように力強く生きたいものです。
posted by 久木 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。